バリューブックス評判は悪い?口コミなどから書き込みの査定評価などを徹底調査

引用:バリューブックスHP

参考書や赤本・問題集、勉強し終わった専門書籍がいらなくなったら買取サイトを利用するのがおすすめです。

でも、調べるとたくさんの買取サイトがあって、どこがいいのか迷ってしまいますよね。

そこでおすすめなのが買取を申し込む際の不安を最大限解消したサービスが充実しているバリューブックス。

2018年7月6日に

  • おためし査定
  • 送料1箱500円
  • 査定額が旧基準の約1.5倍

という3つの新サービスが開始され、高価買取や満足度アップに期待できそうです。

「売りたい参考書や赤本の査定価格の相場が知りたい」「納得できなかったときの返送料が痛いな」「赤本や参考書以外にも売りたい本やCDがある」という方に、バリューブックスがピッタリな買取サイトだと思います。

バリューブックスのメリットや特徴、参考書になどにありがちな「書き込み」はOKなのか、利用した人の口コミや評判などを確認していきましょう。

バリューブックスの口コミと評判

口コミ

実際に利用したブログ記事では評価が高いバリューブックス。

しかし、口コミ投稿を調べてみたら悪い評価が多いのが気になりました。

そこで、いい評価と悪い評価の両方を紹介し、口コミ評価をもとに、損をしない対策についてまとめました。

良い口コミ

良い口コミ
  • 35冊の中に20冊くらい3年前の本があったけど5,000円以上の査定額になって満足
  • Web系の技術書を売ったら5冊1,500円くらいでなかなかよかった
  • 8年くらい前の古い技術書で値が付かないと思ってたら思ったより値段がついた

やはり専門性の高いものは、高く買い取ってもらえるようです。

冊数がたくさんあると結構な金額になりそうと思いがちですが、やはり「商品」「発売からの年数」によるようですね。

ただ、専門性が高ければ年数が経っても値段が付くみたいです。

悪い口コミ

悪い口コミ
  • 人気連載漫画全巻セット、人気小説、学術書など100冊で1,000円ほど。安すぎる
  • 1冊ごとの査定額が記載されていない

以前バリューブックスのサービスは査定額の総額提示でしたが、2018年7月6日かからは、1冊ごとの査定額がわかるようになりました。

事前にサイトで「おためし査定」をすることもできるので、比較検討が可能になり、より信頼性が増した新サービスになっています。

口コミでは安すぎるという声が多くありました。実はバリューブックスは、小説・新書・文庫本・児童書の買取は苦手のようです。

専門書の方が得意で高価買取を謳っているので、その他の本は専門書のついでにという感覚で買取をしてもらったほうがよさそうですね。

バリューブックス

バリューブックスは、赤本や参考書の専門買取業者とは異なり、読み終わって棚に眠っている漫画や聞かなくなったCD、観なくなったDVDなども一緒に売却できる買取業者です。

赤本や参考書を売るときに一緒に部屋の整理をしたいというあなたにぴったりの買取業者だといえます。

バリューブックスが人気の理由は

  • お試し査定ができる
  • 買取価格も相場の1.5倍
  • 買取ジャンルの幅が広い
  • CDやDVDも買取できる

といった点。

赤本やCDを査定に送る前に、売りたい本やDVDの売値をおおよその価格で把握することができるのはうれしいですよね。。

従来の買取サイトではあり得ない、利用する私達の目線に立って買取を行ってくれる買取業者です。

赤本や参考書以外にも売りたいものがあればバリューブックスで買取をしてもらうのがおすすめです。

書き込みがある書籍の買取はできる?

書き込みがあるものや、CDなどの付属品が欠けているものに関して、値が付きそうな商品なら買取は可能です。

ですが、その場合は通常の買取価格よりも減額されます。

もし、買取不可で返送する場合は1点の本だけ返送することはできないので注意が必要です。

もし買取不可のものがあって、査定に納得がいかなかった場合、以下の選択肢があります。

  • 送ったすべての本を返送する(送料無料)
  • 買取不可の商品を無料で引き取ってもらう

バリューブックスは書き込みのある赤本や参考書の買取にはあまり向いていません。

ラインマーカーや書き込みが多い場合「テキストポン」や「学参プラザ」を利用するのがおすすめです。

バリューブックスで売るメリット

バリューブックスは、参考書・赤本・問題集、過去問題集、ビジネス書、Webデザイン、プログラミング、法律などの専門性が高い本に強く、高価買取が期待できます。

事前に確認できて、自分で選択しながら買取できるのがバリューブックスの特徴です。

そんなバリューブックスで買取をしてもらうメリットは以下の5点。

  • 事前査定で相場が確認できる
  • 返品送料無料
  • 買取申し込み時に集荷依頼できる
  • 最短で翌営業日に入金で振込手数料無料
  • 査定明細がメールやログインページで確認できる

これらのメリットについて詳しく見ていきましょう。

事前査定で相場が確認できるから安心

買取サイトのトップページにある「おためし査定」の欄で、本のタイトルやISBNコードを入力すると査定価格がわかります。

ここである程度、自分の持っている本がどれくらいの相場なのかが確認できるので安心ですね。

メルカリなどのオークションに売るか判断するのにも参考になります。

査定後のキャンセル返送料無料


査定内容に納得できなかった場合、「ソクフリしない」を選んでおくと、「返送する」か「引き取ってもらう」を選ぶことができます。他社でも返送することは可能ですが送料がかかってしまうことが多いのです。

しかし、バリューブックスの場合返送の送料が無料なので「キャンセルしたいけど返してもらいたいけど送料が…。」と泣く泣く諦めて苦い思いをしなくて済みます。

慎重に買取を成立させたい人は「ソクフリしない」を選んでおきましょう。
※「ソクフリする」を選んでしまった場合も、送料の方が高くなってしまった場合のみ「無料引き取り」「送料無料で返送」が可能です。

買取申し込み時に集荷依頼できる


申し込み時に集荷依頼ができますので、自宅で待つだけなので楽々。

万が一トラブルで、当日集荷がこなかったらバリューブックスに電話して問い合わせをします。

電話:0120-286-299(年中無休)
営業日時:月曜〜土曜日 10:00〜21:00
日曜日 10:00〜17:00

最短で翌営業日に入金できる! 振込手数料無料!


申し込み時に「ソクフリする」を選んでいた場合、最短で翌営業日に入金、通常は2~4日以内に振り込まれます。

この場合、事前に査定額のお知らせメールは届かず、振込された金額が査定額になるという事業者側の手間を極力省いた流れになりますので注意。

査定価格を確認し、買取するかもう一度考えたい場合は「ソクフリする」は選ばないようにしましょう。

ちなみに、一部をのぞくどの金融機関でも受取可能で、振込手数料はバリューブックスが負担してくれます。

査定明細がメールやログインページで確認できる【個別査定】


査定内容の確認をせずに直接振り込まれる「ソクフリ」を「ソクフリしない」に選択した場合、買取査定した後、査定内容をメールやログイン後「買取中状況」で確認することができます。

これまでは、まとめた総額での提示だったものが、1点ごと個別の査定額がわかるようになりました。

内容を確認後、買取承認するかキャンセルするかを選択できるので安心です。

 

バリューブックスのQ&A

新サービスで送料がかかるようになったことなど、サービスの変更に伴うデメリットも発生しています。

ここからは、新しくなったバリューブックスのサービスについて、Q&A方式でお答えしていきます。

なぜ送料が値上したのですか?

買取査定額を1.5倍の額に値上げしたからです。

以前までのバリューブックスは5点買取商品があれば送料無料でしたが、新サービスから1箱500円の送料分が査定額から差し引かれるようになりました。

送料がかかってしまうとデメリットと感じてしまいそうですが、これは買取が成立した場合のみ引かれるということ。

損益を考える基準は1箱1,500円以上になるかどうかです。「おためし査定」で事前に把握しておくとよいでしょう。

また、査定額も1.5倍に引き上げたのは送料500円がかかることを考慮しているので、デメリットばかりではありません。
※送料分500円引かれたくないという人は、姉妹サイト「Vaboo」では5点以上の商品で送料・返送料無料で買取できます。

どんな本でも買取してもらえますか?

バリューブックスは、参考書や赤本、専門書などの他に、Webデザインやプログラミング関係など専門性の高い買取が強いサイトです。

ですが、ISBN(国際標準図書番号)の番号がないものは買取ができません。

そのため、小・中・高の教科書などは買取不可になります。

段ボールは用意してもらえますか?

段ボールは自分で用意しなければいけません。

他社ではサービスになっていることが多いのですが、バリューブックスは段ボールのサービスはありません。

スーパーや薬局などでもらってくると、ホームセンターで1枚120円ほどで買える段ボールがタダで手に入ります。

バリューブックスは慎重派におすすめ!事前確認で納得買取しよう

バリューブックスで安全だと思えるところは、事前確認で買取価格の相場がわかること。

そして、納得いかない場合送料無料で返送できることです。

送料がかかってしまうことで「あの本、もっと価値がありそうだったのに」と悔しい思いをせずに済むので、心配がいりません。

そのためには「ソクフリしない」を選んで、気持ちよくいらなくなった本の整理をしていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA