赤本買取は業者比較と高価買取のポイントを押さえるのがコツ!

赤本や参考書を高く売却するにはコツがあるってしってましたか?

当サイトでは、赤本買取の「いろは」を紹介しています。

あなたの売却したい赤本・参考書が少しでも高く買取してもらえるための参考にしてください。

赤本買取の「いろは」

赤本を高く売るポイントは3つ。

高額買取のいろは
  • い、有名大学の赤本を売る
  • ろ、量を集めて売る
  • は、いらなくなったらすぐ売る

この3つを押さえるだけで赤本はあなたが思っているよりも高く売れるかもしれません。

※赤本はブックオフでは値が付きません。
ブックオフでの買取についてはこちらを参考にしてください。

ブックオフは止めて!参考書の買取でブックオフをおすすめしない理由

2018年9月9日

有名大学の赤本を売る

中古の赤本の中で、需要が高いものが早稲田大学や東京大学など、有名大学の赤本です。

有名大学ほど今までの過去問の傾向や問題出題の傾向をリサーチする方が多く、地方の大学よりも高く買い取ってくれます。

あなたが受験した大学に有名大学がなくとも、友達に有名大学を受験した方がいれば譲ってもらって有名大学の赤本を交えて売りに出すと高く売ることが可能になります。

有名大学を受験した友人に声をかけて有名大学の赤本や受験に使った参考書を譲ってもらうと、買取してもらう際に高く買取してもらえます。

赤本の量を集めて売る


赤本買取は基本、赤本買取業者に赤本を発送して査定を行ってもらいます。

そのため、量がなく数冊の配送となると自分で赤本の送料を負担することになる可能性もあります。

量が多ければその分査定額も多くなる可能性があるので、赤本を高く売るなら赤本を捨てようとしている友人などから赤本を譲ってもらって最低でも20冊くらい集めて買取業者に送るのがポイントです。

いらなくなったらすぐ売る


赤本を購入したけど受験するのをやめた。

そんなあなたは一刻も早く売りに出すのがおすすめです。

赤本の買取価格は出版から日が経つにつれて下がっていきます。

そのため、赤本を売りに出そうと考えているなら、思い立ったらすぐに売りに出すのがおすすめです。

日にちが経てば経つほど値が下がってしまいますので、早い段階で売ってしまいましょう。

赤本の買取相場

数ある参考書の中でも、特に賞味期限の短い問題集が赤本です。

そんな赤本の買取相場は、発酵初年度で約500円前後。

この値段も、どこの大学の赤本かによっても異なるので、買取価格の高い物があると思えば安いものもあるので要注意です。

また、赤本は専門の買取業者での買取、例えばブックオフでの買取などでは10円~50円での買取というのが一般的です。

赤本を相場で買取してもらうには専門の買取業者を選ぶようにしましょう。

赤本は数千円で売れることも

赤本の種類によっては、高ければ数千円で売れるものも存在します。

ですがこれは、有名大学や希少性の高い赤本を買取してもらう場合のレアケースです。

これらの高く買い取ってもらえる赤本でも、ブックオフだと安く買いたたかれてしまうので、専門業者を利用して売却するのが吉。

専門業者で買取をしてもらう場合には、その業者のHPで自分が持っている赤本が高価買取してもらえるのかをチェックすることもできます。

赤本買取おすすめ業者

買取業者には、赤本や参考書・教科書などを専門に買取している業者と、赤本や参考書のほかに漫画や雑誌、CDやゲームなども一緒に買い取ってくれる業者の2種類の業者が存在します。

赤本や問題集・専門書や教科書買取を得意とする業者

  • 学参プラザ
  • 専門書アカデミー
  • テキストポン
  • メディカルマイスター
多様な買取をする業者

  • バリューブックス
  • ブックリバー
  • 買取王子
  • Vaboo
  • ブックサプライ

赤本や問題集、参考書だけを買取してもらうなら、間違いなく赤本や参考書を専門に買取している学参プラザや専門書アカデミーを選ぶのがおすすめです。

専門といっているだけあって、古本全般の買取業者と比べると赤本や参考書の査定額に差がつくことは間違いありません。

ですが、赤本と一緒に売りたい本や漫画、CDなどがあるなら赤本専門の業者を利用しない方が良い場合もあります。

それは、一緒に売りたいものが人気DVDや人気漫画全巻など、普通に売っても高値が付く商品を売る場合です。

DVDや漫画をメインの売りたいものとして売る場合には赤本や問題集専門の業者でない方が良いこともあります。

赤本買取業者ランキング

※ランキングの根拠はコチラの比較表をご覧ください

1位:専門書アカデミー

 

買取価格 評価5
書き込み 評価3
手間のなさ 評価5
買取可能
ジャンルの豊富さ
評価5
専門書アカデミーは、受験に使用した赤本や過去問、塾の教科書などのほかに、医学書や薬学書、法律学書に絵本、児童書、洋書など、多岐にわたる専門書の買取をしている買取業者です。赤本のほかにも買取をしてもらいたい参考書や専門書があるなら、専門書アカデミー以上に頼れる業者はありません。

 

2位:学参プラザ

 

買取価格 評価5
書き込み 評価3
手間のなさ 評価5
買取可能
ジャンルの豊富さ
評価3
赤本専門の買取業者「学参プラザ」は赤本だけでなく参考書や模試の問題、塾のテキストも売却できる赤本買取業者です。
買取価格の高さに定評があり、赤本を売りたいならまずここを選ぶのがおすすめです。

3位:ブックリバー

 

買取価格
書き込み 評価3
手間のなさ 評価3
買取可能
ジャンルの豊富さ
評価5
ブックリバーは赤本買取専門ではありませんが、参考書・問題集に加えて洋書やビジネス本、教育書や医学書、さらには絵本や雑誌の買取迄行っています。赤本買取の基本は少しでも買取してもらう本の量を多くすることですので、様々なジャンルのいらない本を買取してもらえるブックリバーは赤本を売るときに利用したい買取業者の一つです。

4位:バリューブックス

 

買取価格
書き込み 評価3
手間のなさ 評価3
買取可能
ジャンルの豊富さ
評価5
バリューブックスは赤本などの問題集を専門に買取している業者ではありません。ですが、本ならどんなジャンルの本も買取してくれるという買取業者です。赤本だけでなく今持っている本を処分しようと考えているあなたにとってはとても役に立つ買取業者となっています。

5位:テキストポン

 

買取価格 評価3
書き込み 評価5
手間のなさ 評価3
買取可能
ジャンルの豊富さ
テキストポンは書き込みの多い赤本や参考書を売却するのにおすすめの買取業者。ラインマーカーや書き込みが多すぎて売却をあきらめているあなたにおすすめです。

買取業者の比較表

ここからは「赤本や参考書の専門業者」と「その他の取り扱いもある業者」の2つに分けて業者の比較を行っていきます。

赤本・参考書買取業者

※表は横にスクロールできます。
※赤色背景は他の業者より優れていることを表しています。

買取価格 買取ジャンル 書き込み 手間のなさ
学参プラザ
価格保証あり
常時買取価格20%UP
+最大25%買取金額UP
赤本
参考書
問題集
過去問
塾の教科書など
予備校テキストなら可
市販品は多少なら可
申し込み後即日発送
(段ボール)
段ボール無料
査定後最短3日で振込
自動集荷あり
専門書アカデミー
価格保証あり
常時買取価格20%UP
+最大25%買取金額UP
赤本
参考書
問題集
過去問
塾の教科書
大学の教科書
医学書
法学書
洋書など
多少なら可 申し込み後即日発送
(段ボール)
段ボール無料
自動集荷あり
テキストポン
買取率がほぼ100%
(買取不可が少ない)
大学教科書
専門学校教科書
赤本
参考書
全面書き込みOK 段ボールを自分で用意
自分で集荷依頼が必要
ブックリバー
定価の30%~50%の買取も可能
徹底したコスト削減で高価買取を実現
参考書
教科書
ビジネス書
数学書
理工学書
医学書
教育書
雑誌
楽譜など
多少の傷みや汚れなら可 段ボールを自分で用意
(段ボール代は領収書送付で無料)
査定2000円以上なら送料無料
バリューブックス
買取価格を事前に確認できる
キャンペーン中なら10%買取額UP
姉妹サイトvabooと比べて買取額1.5倍
全ジャンルの本を網羅 ある程度可 段ボールを自分で用意
送料1箱500円
集荷依頼が可能
メディカルマイスター
価格保証あり
常時買取価格20%UP
+最大25%買取金額UP
医学部受験の教材
医学書
看護学書
歯学書
臨床医学書
薬学所など
多少なら可 申し込み後即日発送
(段ボール)
段ボール無料
自動集荷あり

⇒ランキングに戻るにはコチラ

本買取の専門業者はそんなに多くはありません。

むしろ、赤本買取の専門業者を探す方が骨が折れることもあります。

そんな買取業者の中でも比較してみると少しずつ特徴が異なることがわかると思います。

あなたの売りたい赤本。

赤本単体で売るのはもったいないかもしれません。

あなたが売れる赤本以外のテキストや教材をまとめて売った方が売値が高くなる可能性があるので、しっかりと比較・検討をしてから買取してもらう場所を決めてくださいね!

赤本買取のQ&A

ここからは赤本買取に関するQ&Aを紹介します。

赤本を買い取ってもらう際に聞きたいことなどをまとめているので、買取の前に不安なことがある方は参考にしてください。

赤本は書込みがあっても売れるの

はい。売れます。

ですが、買取価格が若干下がってしまうことは覚悟しておいてください。

多少の書き込みでしたら売れますが、全体の3割以上の書き込みがある場合に売れないこともあるので注意が必要です。

書込みのある赤本を売る際には、値段にあまり期待を持たないようにしましょう。

赤本以外の参考書も一緒に売れる?

はい。売れます。

むしろ、赤本を売るときには、赤本以外の参考書も一緒に売ることで高く買取してもらえることの方が多いです。

赤本専門の買取業者は大学受験に関係する参考書や問題集も買取している場合がほとんどなので、高く買取してもらうためにも一緒に売った方が良いでしょう。

ブックオフ等の古本屋を利用したほうが良いの?

いいえ。やめた方が良いです。

ブックオフ等の古本屋で赤本を買取してもらうと、かなり安く買いたたかれてしまいます。

また、書き込みがある場合には買取不可になることも少なくありません。

赤本を売る際には赤本買取専門の業者を使うようにしてください。

赤本を買取してくれる業者ならどこでもいいの?

いいえ。よくありません。

赤本買取をしている専門業者の中でも、赤本買取を得意としている業者がいます。

赤本はその性質上、赤本買取に特化した業者を選ばないと高く売れないことが多くあります。

どこで高く売れるのかをしっかりと吟味して買取してくれる業者を選ぶのが賢明です。

女子大の赤本が高く売れるってホント?

場合によります。

女子大の赤本は、赤本の流通数が少ないことから高値が付くという噂もありますが、逆を言うと需要が少ないと受け取ることもできます。

そのため、女子大の赤本だからと言って高く売れるという保証はありません。

赤本買取の大手である学参プラザでは女子大の赤本を価格保証の対象外にしていることもあるので、女子大の赤本が高く売れるという噂は信ぴょう性が低いといえるでしょう。

古い赤本や参考書は高く売れるのでしょうか?

場合によります。

古い赤本や参考書の中でも絶版になった希少性の高い赤本や参考書の場合、高い値が付くこともあります。

ですが、流通数の多いものだと価値のつかないものもあったりもするので、高価買取をしてくれるかどうかは各業者のHPで確認するのがおすすめです。

メルカリやヤフオクの方が高く売れるってホントですか?

はい。本当です。

ですが、これは確実に買い手がついた場合です。

そのため、買い手がつかず売れ残ってしまうといつになっても売却できないまま手元に残ることになってしまいます。

確実に相場より高く売るなら専門業者を利用して買取してもらう方が得策だといえます。

青本なども売ることができるの?

はい。できます。

赤本買取業者のほとんどは青本などの問題集も買取してくれます。

そのため、赤本の買取をしてもらうから。といって青本を買取に出さないのはもったいない。

赤本に限らず、問題集や参考書はすべてまとめて売ることで高く買い取ってもらうことができるのです。