参考書買取のブックサプライ(BOOK SUPPLY)の口コミ評価は悪い!?

学生時代から買い込んだ漫画、ライトノベル、音楽本やDVD・音楽CD、ゲームなどの他に参考書やデザイン・建築などの専門書までまとめて売りたい。そんな人に「ブックサプライ」がおすすめです。
本やDVD・CD、ゲームって意外と場所を取ってしまいます。まとめて買取に出してお部屋のスペースを広く快適に使いませんか?
なぜ、まとめて売るのに「ブックサプライ」がおすすめなのかは以下のことが理由です!
・古い専門書にも強い・高額査定
・段ボールが無料
・配送料、キャンセル返送料無料
・集荷指定OK
こんなところがまとめて買取に適しています。

しかし、口コミを調べてみると不満足の声がないわけではないのです。
どんなところに注意しながら古本買取すれば、いらないものを気持ちよくお小遣いに変えられるのか、メリット・デメリット、口コミから参考にしてみてくださいね。

ブックサプライのメリット5つ

まずはメリットからまとめました。

1:参考書も買取可能!専門書にも強い

漫画や小説は単純に発売から月日が経っていない新しいものが高額に買取されますが、専門書や学術書の場合査定価値が下がりにくいものがあります。
ブックサプライは、市場を把握しリアルタイム査定システムを使っているため、高額査定される可能性が高いです。

2:お試し査定で相場を把握できる

実際の買取価格がでる訳ではありませんが、おおよその相場が「バーコード」や「品番」を入れれば自分で確認することができます。
「オークションで売ろうか迷うな」という商品も一度チェックしてみると失敗しにくくなります。

3:段ボールが10箱まで無料!足りなくなったら追加も可能

古本買取で面倒なのが、段ボール探しですね。
ブックサプライでは、新品の段ボールが最大10箱まで無料でプレゼントされます。申し込みの翌日に発送してくれます。
また、詰めていて「段ボールが足りない」となっても追加でもらうことができます。その場合、追加分の段ボールが届くまで約1~2日かかるため集荷予定日を変更しましょう。

4:配送料0円!キャンセル配送料も0円!(2箱まで)

10点以上買取商品がある場合、または、買取査定額が2,000円以上で送料0円になります。
さらに、キャンセルしたい場合の返送料も無料!
多くの買取サイトが、送料無料でも返送料は自己負担になるプランですので、このサービスは嬉しいですね。
ですが、3つ注意点があります。
・返送料無料なのは2箱まで。3箱目からは返送料自己負担になる。
・返送する場合は、送ったものすべてを返送しなければいけない。(一部のみは不可)
・キャンセルの返送ができるのは、申し込み時に「自動承認不可」にしている場合のみ。
上記のことに気を付けて、しっかり納得してから買取を成立させてください。

※自動承認とは、査定完了と同時に承認したということになり、振込金額が査定結果となる仕組みです。
「振込前に金額を確認したい」「納得いかない場合は返送してもらいたい」という人は「自動承認不可」を選びましょう。

5:集荷サービスあり・宛名書き不要!

自宅まで引き取りに来てくれる集荷サービスがあるので、たくさんの段ボールがあっても大丈夫。
意外と面倒なのが宛名書きです。ドライバーが宛名印刷済みの送り状を持っているので「買取サイトの住所どこだっけ?」となることもありません。

ブックサプライのデメリット3つ

気になるデメリットは、許容できる範囲なのでしょうか。

1:参考書などの書き込み・線引きがあるものは買取不可

参考書や専門書に強いブックサプライですが、書き込みされた本は買取不可です。
その他以下のことも買取不可の対象になります。
・教科書
・表紙カバー紛失
・痛みがあるもの(日焼け・水濡れ・破れ・折れ・しみなど)
・蔵書印があるもの
・定価価格が表示されていないもの、非売品も買取できません。

他の参考書買取専門サイトでは、少しの書き込みなら買取可能なサイトがあるのでそちらをチェックしてみてください。
⇒「書き込みOK!使用済みの赤本を売るならここがおすすめ!」

2:査定が遅い

忙しい時期には買取査定額のメールが遅くなってしまうこともあるようです。どれくらいの期間かかったかは口コミまとめを参考にしてください。
長期休みがある時期や、引っ越しシーズンは避けた方がよさそうです。
問題なく買取できた人は、集荷日から1週間以内でした。

3:1点ごとの買取価格がわからない

他社でも、合計価格でのお知らせにしているところが多いですね。業者側の手間が少なくて済みますから。
ブックサプライも同様なのですが、問い合わせすればメールで詳細を教えてくれます。
この場合も、「自動承認不可」で申し込みしてください。

ブックサプライの口コミまとめ!評価は良い悪い?

実際に利用してみた人の口コミをまとめてみました。

良い口コミ

・新品の段ボールが届くのが嬉しい
・近所の大型チェーン店よりも高く買い取ってもらえて満足
・仮の見積もりでも把握できるのが嬉しい
この他、悪い口コミをしている人にもサービスの良さは評価されていました。楽におまかせしたい人にはおすすめです。

悪い口コミ

・お試し査定価格よりも実際の査定価格に差がある
・買取価格が安い
・査定まで日にちがかかる(8日・2週間・3週間かかった)
一番多かったのは、遅い・安いということでした。遅い場合の期間は上記にあるくらいでしたので、許せるかどうかですね。
安いというのはどこの買取サイトの口コミでも出てきますが、基本的には発売間もない新しい本ならどこも高額になり、古いと安くなります。
また、よく確認せずに申し込みをしてしまう人が悪い口コミをしているとも感じました。「自動承認」「何点から送料無料」など重要なところの見逃しが目立ちましたので、要注意です。

ブックサプライはサービス充実!自動承認不可をうまく利用して買取に出そう

ブックサプライは、事前に「お試し査定」で目安価格を確認することができます。
実際の査定と違ったときに、他社よりも秀でているのが「返送料無料」という点。2箱までという条件付きですが、なるべく高く買取したい人にキャンセルしやすいサービスになっているのではないでしょうか。
そのためには「自動承認不可」にして、査定結果からどうするか選択できるようにしておくと後悔することなく買取を完了できます。
ぜひ、部屋もスッキリ、買取も気持ちよく終わらせたいものですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA