テキストポンの評判は?書き込みOKの教科書買取業者

卒業シーズンを迎えた大学生の皆さん。

使わなくなった医学書や歯学書、薬学書などの教科書や専門書をタンスの奥にしまい込もうとしていませんか?

テキストポンでは、使わなくなった教科書を早く売れば売るほど、その高く評価されて高額の査定をしてもらえます。

もう使わない書籍があるなら今すぐ売らなきゃ損です!

「教科書や参考書に書き込みしても大丈夫なのか?」
「安全な業者なの?」

このページではそんな買取前の不安を解消できるよう、教科書買取専門店のテキストポンついてとことん紹介していきます。

テキストポン

テキストポンは「教科書専門の買取業者」と、ジャンルを絞り込んだことで他社では買取されなかったり、買値が安かったりするマイナーな本でも買取してもらえます。

他社では買取できないほどのラインマーカーや書き込みがあっても状態に応じて値段をつけてくれるのはうれしいですよね。

↓買取できる書き込みの例↓

参考書買取の業者はたくさんありますが、書き込みしてあると値段をつけてもらえないところもしばしば。

でも、テキストポンなら書き込みの多い教科書や参考書でも値段をつけてもらえるんです。

また、買取を依頼する際に段ボールを自分で用意してもらうなど、人件費や経費を削減することで高めに査定額をつけてもらえるのも魅力の1つ。

書き込みがひどい教科書や参考書を売るときにはテキストポンを利用するのがおすすめですよ。

テキストポンの口コミと評判

口コミ

テキストポンには悪徳業者だとか安全だとか様々な口コミが存在します。

後で詳しく紹介しますがテキストポンは安全な業者であり、悪徳業者ではないことをはっきりとお伝えしておきます。

それではテキストポンはどんな良いところ悪いところがあるのでしょうか?

買取に出す前に口コミや評判をチェックしてみましょう。

良い口コミ

良い口コミ
・捨てる予定だった専門学校の教科書をすべて買い取ってもらえて満足。

・11冊で400円ほど。処分目的なので、他では買い取ってもらえない教科書がお金になってよかった。

・近所の古本屋では教科書の買取ができないため、捨てるしかない本が有効活用できて良い。

・書き込みあり、カバーなしの教科書33冊売って400円。他では買取不可だから値が付いているだけでも嬉しいことだと思う。

書き込みやマーカー、表紙カバーがないものは買取不可になることが多いのですが、結構な書き込みがあっても積極的に買取してくれるのがテキストポン。

ですが、書き込みやラインマーカーが査定額に影響があるのは仕方がないことですね。

処分目的としてなら、送料無料ですし十分ではないでしょうか。

悪い評判

悪い口コミ
・定価10万円分くらいの教科書23冊で300円ほど。1点ごとの査定額がわからないから納得できない。

・60冊売って1,000円以下とは思わなかった。教科書に強いという謳い文句に期待して損した。

・専門学校で使った教科書を全部買取に出しても1,000円いかなかった。ブックオフだったらもっと高く買取してくれる。

教科書専門買取業者ですので査定額は高額を期待してしまいますよね。

納得いかない場合は返送してもらい、オークションや他の買取専門サイトで売ってみるのもいいでしょう。

ちなみにブックオフは参考書や辞書の買取はできますが、書き込みのあるものは買取してもらえません。

テキストポンで教科書を売るメリット

テキストポンは、他の買取サイトにはない独自の魅力があります。

それは

  • 会員登録が不要
  • 買取希望が10点以上なら送料無料
  • 買い取り額振込手数料無料
  • 書き込み有・付属のカバーやCDがなくてもOK

の4点。

それぞれのメリットについて詳しく見ていきましょう。

会員登録が不要


教科書や参考書の買取をしてもらうとき、その業者の会員登録をしなければいけないケースが多々あります。

でも、テキストポンは買取する際に会員登録をする必要はありません。

あまり利用頻度の少ない買取サイトにいちいち会員登録するのは面倒だし嫌だ。

というあなたにはテキストポンは登録不要なのでおすすめです。

送料が10冊で無料!【海外以外全国送料無料】


他社の買取サイトは20冊以上で送料が無料。

というところもありますが、テキストポンは買取査定「10冊以上」から送料無料になります!

これは、参考書を売りたいけど数が少ないから送料がかかってしまうと心配しているあなたにはとても大きなメリットですね。

しかも、日本国内全国送料無料なのが離島の人にも安心です。

買取額振込手数料が無料!


「査定価格が数百円で振込手数料がかかってしまったら、金額減ってしまう!」

そんな心配も振込手数料無料のテキストポンなら必要ありません。

どこのメガバンクでも地銀でもゆうちょでも、どこの銀行でも振込手数料無料です。

書き込みのある本もOK!付属品・表紙カバーなしでも買取可!



テキストポンは、かなり積極的に書き込みのあるものや、ラインマーカー(線引き)ありでも買取しています。

他社では「多少なら」「値が付く程度なら」と控えめですが、「これくらいでも大丈夫」とHPに写真が載っているくらい安心して買取に出せます。

また、表紙カバーをなくしてしまったものや、CD・DVDなどの付属品がないものでも買取可能です。

この状態では他社では買取不可で捨てるしかないものでも買取してもらえるのはありがたいですね。

ですが、大学からの教科書買取専門店なので、「小学校・中学校・高校の教科書など」は買取できないので要注意です。

 

テキストポンは安全な買取業者

テキストポンが悪徳といわれるのには、

  • 査定価格が安すぎる
  • 悪徳業者で安全に売れない

といった2つの噂があるからです。

査定価格が安すぎるのはなぜか

まず初めに思い出してほしいのは「あなたのいらなくなった」「どこにも買い取ってもらえない」「ただ捨てるだけの価値のものに」「値段をつけてくれる」ということ。

本来なら0円で捨てるだけのものに値段をつけてくれるということを忘れてはいけません。

確かにテキストポンは専門の高価買取業者として宣伝していますが、ボロボロでラインマーカーや書き込みがびっくりするほどある教科書や参考書が1冊500円もするはずないですよね。

ブックオフに持って行ったら瞬殺で査定不可になるくらいです。

そんな状態の本にも5円や10円の値段をつけてもらっているということを忘れないようにしましょう。

悪徳ではない安全に売れる業者


上の画像からわかるようにテキストポンは岡山県の公安委員会から古物商として認可を受けている正規の業者です。

買取してもらう本に免許証などの本人確認ができる書類を添付する理由は、古物営業法の15条に則った本人確認が必要だから。

細かく言うと、1万円以内の買取なら本人確認は必要ないのですが、テキストポンでは対面での査定を行っていません。

そのため、査定額が1万円を超えた際に本人確認の義務が発生するので、買取を希望した方全員に本人確認のできる書類のコピーを添付しするようお願いしているわけです。

本人確認書類のコピーがないと、1万円以上の査定額になったときにお金を受け取ることができないので必ず添付するようにしましょう。

テキストポンが悪徳業者でないことはわかってもらえましたか?

 

テキストポンで買取できるもの・できないもの

テキストポンは幅広く教科書や専門書を買取できます。

買取できるもの
以下の教科書・専門書・学術書などすべて買取できます。
・大学
・大学院
・短大
・専門学校
学部:法学・医学など以外映像学部・危機管理学部など多種可能
買取はISBNコードがないものでも、教科書・参考書・専門書・問題集も買取可能。
※ISBNコード付きのものと同梱し「5冊以上」になる場合に限る
買取できないもの
・古い市販の書籍(ISBNコードなし)
・小中高の教科書
・コミックス、文庫本など(専門書以外のもの)
・CD、DVD、ゲーム等のホビー商品
・ひどく汚損・破損しているもの
・ページ抜けのあるもの
買取できる商品が10冊を超えている場合、ISBNコードなしの教科書や参考書も査定に出すことができます。

ISBNコードのついている教科書、参考書が10冊以上ないと送料は無料になりませんので気を付けてください。

テキストポンのQ&A

ここからは、テキストポンを利用するときにちょっと気になるポイントをQ&A方式で紹介します。

買取を考えているけど、これってどうしたらいいの?

という疑問にお答えしていきます。

段ボールは無料で送ってもらえますか?

他社では、段ボールがサービスされるところがありますが、テキストポンでは段ボールの配布はありません。

段ボールを用意する負担がない分、査定価格に反映するためです。

段ボールはスーパーやドラッグストアに行くと置いてあるのでもらってきましょう。

査定額お知らせメールに記載の金額は合計の金額ですか?

はい、そうです。

高価買取とは言うもののあなたが買い取ってもらいたいものは使い古しのいらない本。

メールに記載の金額が少なくても、合計金額となっています。

1冊ごとの査定額が知りたい人には、合計金額だけのお知らせは足りないと感じるようです。

「高額を狙う」という人はオークションやメルカリなどを使ってみるといいでしょう。

そこで売れなかったものを買取サイトに出すというのも一つの方法ですよ。

集荷の手続きはどうしたらいいですか?

テキストポンは「ゆうパック」指定での発送をしなくてはいけません。

「着払い」を希望して電話やWebから集荷依頼を出します。

申し込み時に依頼できてしまう買取サイトがあるなか、テキストポンは自分で依頼する手間が少し面倒ですね。

キャンセル時の返送料は負担してもらえますか?

査定額に納得がいかなかった場合など、返送してもらいたい場合のキャンセル送料は自己負担です。

また、キャンセルを考えている場合には申し込み時に「買取査定金額の承認」の項目で「査定結果通知メールを受け取り、査定金額を確認の上、承認」を選んでおく必要があります。

「自動承認」の方を選んでいた場合は、返送不可になるので注意してください。

※自動承認とは、査定結果と同時に承認の確認を取ることなく、振込されるということです。金額は気にしないという場合はこちらを選んでおくと、メールのやりとりが不要になります。

書き込みあり・表紙カバーなしの教科書・専門書はテキストポンへ!

テキストポンは、5冊という少数から送料無料になり振込手数料も無料。

書き込み・ラインマーカーのあるもの、付属品・表紙カバーがなくても買取OK!

他社と比べて積極的に買い取ってくれる専門買取サイトです。

もう使わない教科書や参考書・学術書などがあったら、年数が古くなる前に早めに売って価値をなくさないようにしてください。

沢山の書籍が片付いたら、新しいスキルアップの教材を置くスペースができますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA